h4.jpg 当ブログ「自然民族占い」概要。

自然エネルギーの視点から、自然界を理解・認識を深める中で、「人の運気・特性診断(自然民族占い)」を中心に、「パワースポット紹介」「自然現象・自然環境」「自然雑談」を綴っております。 お楽しみいただければ幸いです。

h4.jpg 2016年”季節”情報!!

電力自由化の機会を大いに活かして、「原子力発電」に頼らない電気エネルギーを選びたいと思います。私は、「原発不要」の意思を込めて、新規電力事業者からのサービスを選びたいと思っています。

発電01.jpg

h4.jpg 5種類の自然エネルギーと自然【民族】とは。

我々が住んでいる自然界(現世)は、5種類の自然エネルギー()で形作られているものと考えています。生命体においては、さらに高次元(あの世)から送られている”生命エネルギー(魂)”が加わることで構成・・人は、”生命エネルギー(魂・心)”+”5種類の自然エネルギー(体)”の組み合わせで成り立っているのです。

そんな”世界観”から誕生したのが「自然民族占い(診断)」です。

生命エネルギー(魂・心のエネルギー)には、5種類(火・水・土・金・風)が存在しており、ここでは【民(たみ)】と呼んでいます。

そして、体(身体)を構築している自然エネルギーの中で主となる自然エネルギーを【族(ぞく)】と呼び、”民”と”族”との組み合わせによって、25種類の自然民族(分類)が存在しているのです。

この25種類の自然民族それぞれに個性・特徴があり、年や季節の自然環境(自然エネルギー変化)に応じて、”運気”が変化していく・・そんな有様を占いという形でお伝えしております。「自然民族診断方法」及び「25種類自然民族の特性」は当ページ後半(日々の記事欄後)に記していますのでそちらをご参照いただければと思います。

□sponsor site

h4.jpg 自然民族診断(占い)サロンの開設!

自然民族診断(占い)に関して、自由な会話のやり取りを出来る場として、「自然民族診断(占い)サロン(自然民族診断(占い)!火の民・水の民・金の民・土の民・風の民の集い)」を開設いたしました。単月¥216円(税込)での有料クローズド空間となっています。

今後「自然民族診断に関するご相談」などは、このサロン内で行っていく予定です。サロンの主旨(理念)や内容イメージに関して、まずはこちらの記事(自然民族診断(占い)サロンの開設!自然民族診断の個別相談など気軽に出来る集いの場。)をご参照いただければと思います。

2016年09月26日

自然エネルギーの移行期間が始まります。9月26日〜10月5日。

10月03.jpg

早いもので、今週で9月も終了。今週末から10月が始まります。

暦的にはすでに”秋”。でも実際の季節的には、晩夏の環境となっています。関東周辺では、なんとなく雨模様の日が多かったことから、それほど暑さも感じずには済んだのかもしれませんが・・自然環境的には、火エネルギーが多く存在しており、まだまだ暑さも存在している状況。10月になっても、暑さが残るものと考えています。


■9月の自然環境を振り返ってみると・・。

まだ、あと一週間9月が残っているわけですが、少し9月の自然環境推移を振り返ってみたいと思います。

9月は、火陰エネルギーが主体の環境となりました。火年の火陰月ということもあり、他の年と比較するとやはり、火陰エネルギーの威力が高まった環境となったものと感じています。火陰エネルギーは、「内在するエネルギー」であり、「内なる要素に影響を与える」といった特性があるもの。

ゆえに、表面的な変化などは感じられていないのかもしれませんが、内在要素として、火エネルギーがとても多く存在しているとともに、まだ表面化はしていないものの、内に秘められた形で火エネルギーの影響が特石されているものと考えています。

具体的な自然現象としては、やはり「マグマ活動」に大きなエネルギーが蓄えられたものと思っています。ここまで、目立った火山活動は表面化することなく推移していますので、逆にマグマ活動の威力が高まっていることが伺えるんですよね。そういう意味では、今後(来年、土エネルギー環境となるようなら、尚更)、火山活動及びマグマ活動に関連した大規模地震活動が気がかりな要素となるかと。


■自然エネルギー環境の移行が始まりました。

さて、そんな火陰環境も変化の時を迎えました。今日から自然エネルギーの移行期間が始まったもようです。今回は、「9月26日〜10月5日」が自然エネルギーの移行期間となるものと思っています。火陰エネルギー環境から、風陽エネルギー環境への移行となりますので、移行期間中は、やや激しい自然環境となることが推測できます。

風陽エネルギーが増えていくとともに、火陰エネルギーが活性化されることとなりますからね。内在されている火陰エネルギーが活性化されるということは、自然現象的には、火山活動や内陸断層型地震が生じてくる可能性が高まることを意味しています。今週後半からは、そんな自然現象も目立ってくる可能性があることは念頭にしておきたい要素です。

「10月の自然環境特性」に関しては、また後日、記していきたいと思っています。


posted by poppo at 09:20 | Comment(0) | 自然現象・自然環境

□sponsor site

h4.jpg 自然民族の「診断方法」

簡易的な方法ではありますが、自分の「自然民族タイプ」は下記より診断することが出来ます。ご参照の上、診断をお楽しみいただければと思います。

ta-1.gif::自然民族タイプの診断はこちらから

inyou00.jpg::自然民族【陰陽】タイプの診断はこちらから

h4.jpg 自然民族の「特性」を理解する上で重要な要素

各自然民族の「特性」(自然民族占い)を理解するために、認識しておかないといけない重要な要素(誤解や間違った理解をしないために)が下記に記されています。ぜひ、一度はご参照いただければと思います。

*自然エネルギーの【陰陽】による”特性”の現れ方の違い!
*各自然民族の「特性」と現状の「性格」との違いについて!
*今の性格を形作る3つの要素。「特性」「陰陽」「正負」!

h4.jpg 自然民族「25種類」の特性

ttt-hi.gif
ttt-mizu.gif
ttt-tsu.gif
ttt-kin.gif
ttt-kaze.gif

自然民族「25種類」のそれぞれの特性概要を個別記事にて記しております。まずは個々の特徴を認識していただければと思います。

t1.gif:火の民【火族】火の民【水族】火の民【金族】火の民【土族】火の民【風族】

t2.gif:水の民【火族】水の民【水族】水の民【金族】水の民【土族】水の民【風族】

t3.gif:金の民【火族】金の民【水族】金の民【金族】金の民【土族】金の民【風族】

t4.gif:土の民【火族】土の民【水族】土の民【金族】土の民【土族】土の民【風族】

t5.gif:風の民【火族】風の民【水族】風の民【金族】風の民【土族】風の民【風族】

h4.jpg 今年の自然エネルギー環境特性は!

■■火エネルギーの年(火陰エネルギー環境)

今年2016年は、”火陰エネルギー”環境です。自然環境の原動力(燃料)とも言える火エネルギーが豊富になる年。

*自然現象:昨年に引き続き本格的な「火山活動(噴火活動)」活性期間に。
*特徴:潜在していた火種要素が表面化しやすい年。
*気象:一年を通じて「地熱」が豊かとなる年。基本的に暑い夏を迎えるものの、「火と水による反応」が激しくなりやすい環境に。
*傾向:隠されていた要素が表面化。「裏切り」は、末永くその悪影響(恨みなど)が残りやすいので要注意の要素に。