h4.jpg 当ブログ「自然民族占い」概要。

自然エネルギーの視点から、自然界を理解・認識を深める中で、「人の運気・特性診断(自然民族占い)」を中心に、「パワースポット紹介」「自然現象・自然環境」「自然雑談」を綴っております。 お楽しみいただければ幸いです。

h4.jpg 2016年”季節”情報!!

電力自由化の機会を大いに活かして、「原子力発電」に頼らない電気エネルギーを選びたいと思います。私は、「原発不要」の意思を込めて、新規電力事業者からのサービスを選びたいと思っています。

発電01.jpg

□sponsor site

h4.jpg 自然民族診断(占い)サロンの開設!

自然民族診断(占い)に関して、自由な会話のやり取りを出来る場として、「自然民族診断(占い)サロン(自然民族診断(占い)!火の民・水の民・金の民・土の民・風の民の集い)」を開設いたしました。単月¥216円(税込)での有料クローズド空間となっています。

今後「自然民族診断に関するご相談」などは、このサロン内で行っていく予定です。サロンの主旨(理念)や内容イメージに関して、まずはこちらの記事(自然民族診断(占い)サロンの開設!自然民族診断の個別相談など気軽に出来る集いの場。)をご参照いただければと思います。

2014年01月06日

2014年の自然環境特性!!「気候・自然現象」編

hana06.jpg

本日から通常通りのブログ更新です。

しばらくの間、”2014年の自然環境”に関して、特徴・傾向を様々な視点からお伝えしていきたいと思っています。まず初回は「気候・自然現象」に関する傾向をお話したいと思います。


■2014年「風陽エネルギー環境」

まず今年の自然環境をおさらいしておきたいと思います。2014年は、「風陽エネルギー」環境となります。その背景には、「火エネルギー」が位置している自然エネルギー環境です。

昨年2013年は”風陰エネルギー環境”で背景に「火と水エネルギーの拮抗状態」が内在している自然環境となっていました。ゆえに、年間通じて”火エネルギーと水エネルギー”が交互に活性化されやすい年と位置づけることができ・・実際に、そんな自然環境となったと考えています。

今年2014年は、背景に「火エネルギー」が位置していることから、主に”火エネルギーが活性化されやすい年”となることが推測できます。

火エネルギーが主体の年ではありませんので、あくまでも火エネルギーが流入・増大してきたときに活性化され、火エネルギーの威力が増すということ。そんな年になることが示されたかのように、今年の元旦・2日は3月並に暖かさのある日となったことは記憶に新しい出来事かと思います。

実際に、2014年の自然環境への移行が完了するのは”2月5日ころ”ですので、それまでの期間は、まだ前年度の”寒暖の波”が交互に訪れる特徴を引きずる期間となります。小春日和と極寒が交互に訪れる・・そんな気候となりそうです。


■2014年に威力を増す自然現象


今年は下記自然現象が威力を増しやすい傾向があると考えています。

*竜巻・暴風
*火山活動(マグマ活動、噴火活動)
*火山性の地震活動
*台風(風台風)
*強い南風(春一番など)


すでに昨年末になって、小笠原諸島周辺で兆候が現れてきていますが、今年新たにクローズアップされてくる自然現象となるのが”火山関連活動”と考えています。マグマ活動・噴火活動だけでなく、マグマ活動に伴った地震活動(内陸部及び火山諸島周辺)が目立つようになるものと思っています。

また”強い南風”が目立つようになるものと推測。”春一番”と呼ばれる自然現象などによって、今年は被害が生じる可能性がありそうです。”南風”が威力を増す年には、「航空機事故(飛行機、ヘリコプターなどの墜落事故)」が増加しやすい傾向がありますので、注意しておきたい要素のひとつとなります。


■今年の冬は、案外短いかも??

昨年は、3月・4月になっても”寒さ・降雪”の影響が生じる環境となりましたが、今年は厳しさのある冬は案外、短い期間となるものと推測しています。もちろん、東北日本海側・北海道周辺では、雪国ならではの気候はあるかと思いますが、その他の地域では、早ければ2月中頃以降に”小春日和”と感じる天候が度々訪れてくることになるのではないかと推測しています。

そういう意味で例年よりも”春を感じる期間”が長くなりそうな気配です。花々も早めの開花となるのではないでしょうか。


■今夏は、”猛暑”。ただ”気温”よりも”渇水”に注意が。

今年の夏は、火エネルギーが活性化され威力を増しますので、もちろん”猛暑”を迎えることになりそうです。ただ・・”暑苦しい気候”というよりも、感覚的には”陽気さ”が増す夏といった感じをイメージしています。というのも、”湿度”は昨年と比較すると低めとなりそうだから。

反面、問題となりそうな要素で注意しておきたいのが「渇水」「水不足」です。昨年は、風エネルギーの背景に”水”が存在していましたので、さほど問題とはなりませんでしたが、今年は、背景に”水”は無く、”火”が存在しています。「水エネルギーが日本列島に流入しにくい環境」となるものと推測できるのです。

梅雨時期も”カラ梅雨”となりやすく、昨年以上に水源の水不足が深刻なものとなりそうな気配。今年は、水不足傾向が出る前に、各家庭で十分な”飲料水対策”を施しておく必要があるものと考えています。


タグ:自然環境 2014
posted by poppo at 08:00 | Comment(2) | 2014年の自然環境

□sponsor site

h4.jpg 自然民族の「診断方法」

簡易的な方法ではありますが、自分の「自然民族タイプ」は下記より診断することが出来ます。ご参照の上、診断をお楽しみいただければと思います。

ta-1.gif::自然民族タイプの診断はこちらから

inyou00.jpg::自然民族【陰陽】タイプの診断はこちらから

h4.jpg 自然民族の「特性」を理解する上で重要な要素

各自然民族の「特性」(自然民族占い)を理解するために、認識しておかないといけない重要な要素(誤解や間違った理解をしないために)が下記に記されています。ぜひ、一度はご参照いただければと思います。

*自然エネルギーの【陰陽】による”特性”の現れ方の違い!
*各自然民族の「特性」と現状の「性格」との違いについて!
*今の性格を形作る3つの要素。「特性」「陰陽」「正負」!

h4.jpg 自然民族「25種類」の特性

ttt-hi.gif
ttt-mizu.gif
ttt-tsu.gif
ttt-kin.gif
ttt-kaze.gif

自然民族「25種類」のそれぞれの特性概要を個別記事にて記しております。まずは個々の特徴を認識していただければと思います。

t1.gif:火の民【火族】火の民【水族】火の民【金族】火の民【土族】火の民【風族】

t2.gif:水の民【火族】水の民【水族】水の民【金族】水の民【土族】水の民【風族】

t3.gif:金の民【火族】金の民【水族】金の民【金族】金の民【土族】金の民【風族】

t4.gif:土の民【火族】土の民【水族】土の民【金族】土の民【土族】土の民【風族】

t5.gif:風の民【火族】風の民【水族】風の民【金族】風の民【土族】風の民【風族】