h4.jpg 当ブログ「自然民族占い」概要。

自然エネルギーの視点から、自然界を理解・認識を深める中で、「人の運気・特性診断(自然民族占い)」を中心に、「パワースポット紹介」「自然現象・自然環境」「自然雑談」を綴っております。 お楽しみいただければ幸いです。

h4.jpg 2016年”季節”情報!!

電力自由化の機会を大いに活かして、「原子力発電」に頼らない電気エネルギーを選びたいと思います。私は、「原発不要」の意思を込めて、新規電力事業者からのサービスを選びたいと思っています。

発電01.jpg

□sponsor site

h4.jpg 自然民族診断(占い)サロンの開設!

自然民族診断(占い)に関して、自由な会話のやり取りを出来る場として、「自然民族診断(占い)サロン(自然民族診断(占い)!火の民・水の民・金の民・土の民・風の民の集い)」を開設いたしました。単月¥216円(税込)での有料クローズド空間となっています。

今後「自然民族診断に関するご相談」などは、このサロン内で行っていく予定です。サロンの主旨(理念)や内容イメージに関して、まずはこちらの記事(自然民族診断(占い)サロンの開設!自然民族診断の個別相談など気軽に出来る集いの場。)をご参照いただければと思います。

自然の【民族】占い Top > パワースポット関連情報 > ”縁結び”の「神社」と「パワースポット」の違い。

2013年10月17日

”縁結び”の「神社」と「パワースポット」の違い。

jinja02.jpg

世の中、雑誌などの特集などでは、「神社=パワースポット」といった形で様々な情報が紹介されていることが多いようです。

でも、本質的には「パワースポット」と「神社」はそれぞれ別の概念ですので、誤解しないようにしておきたいものです。「パワースポット」というのは、”良質な各種自然エネルギーが噴出or集積している場”を意味しています。ですから、パワースポットの良し悪しを判断する上で大切な要素となるのは・・「自然エネルギーの質(質の良し悪し)」「自然エネルギーの量(存在している量)」が基準となります。

対して、「神社」という存在は、”神様という自然霊を祀る場所”。それゆえに、神社を建立する上で、なるべく自然エネルギー環境の良い場所(パワースポットを含む)を選んで、神社を建立しているのです。ですから、もともとパワースポットであった場に建てられた神社も存在おり、今でもパワースポットが維持されている神社もあるということ。(建立当初は、パワースポットだった場でも、時の流れの中で、パワースポットでは無くなってしまった神社のほうが多いのが実情です。)

「神社」の本質として重視するべきなのは、”パワースポットであるかどうか”では無くて、”自然霊(神様)”が滞在している場(もしくは、時折訪れてくれる場)となっているかどうかがポイント(良き神社の判断基準)となるのです。


■”縁結び”の神社とパワースポット。

一番顕著に現れているのが、”縁結びSPOT”として雑誌・メディアなどで紹介されている各種情報。ほとんどの情報が、「神社」と「パワースポット」の区別無く語られていたりします。

少し話しが飛びますが・・。

一般的に”縁結び”というと「恋愛」に関するイメージばかりが先行してしまっているようですが、本質的には、「人とのご縁」全てに通じる要素です。”良き友人となる人とのご縁””仕事の良きパートナーとなる人とのご縁””良き相談相手となる人とのご縁”など、人間関係全般的な要素に渡る、「人とのご縁」が”縁結び”です。

ですから、”縁結びの神社への祈願””縁結びのパワースポットでの自然エネルギー補給”は「恋愛」だけではないということは、ぜひ覚えておいていただければと思います。

で・・。話を戻しますが。

本当に”縁結び”に繋げていきたいと思っているのであれば。

”縁結びの神社への祈願”なら、「縁結びに所縁のある神様(自然霊)が滞在している神社」を選んで、訪れることが必須ということ。

”縁結びのパワースポット”を活用するのであれば、「縁結びに必要となる火エネルギー及び風エネルギーがバランス良く存在しているSPOT」を訪れることが重要なのです。


これを、ごっちゃにして考えてしまってはダメということなんですね。”縁結び神社”を選ぶときには、「自然エネルギーの有無」などは関係ないということ。神社とパワースポットは別の概念であることは、常に忘れないようにしておいていただければと思います。

ちなみに、”縁結びの神社”に関して補足情報を。

”縁結び”に所縁のある神様(自然霊)が滞在している神社であること及び実際に”縁結び”の願いが叶ったと感じたことのある人が多々いること(お礼参りの数など)を基準として、人気縁結び神社をピックアップ(ランキング)したのが下記情報です。

縁結び「神社」特集!!人気縁結び神社BEST10 

ご参考に。

それと、”祈願”と記していますが、基本的に神社に祈願をするときには、まずは、「ご挨拶と感謝」を中心に神様とお話してくることを心がけていただければと思います。その最後に、”祈願”を少々付け足す感じで、伝えてくる・・そんな感覚が大切ですので。




【パワースポット関連情報の最新記事】
posted by poppo at 11:33 | Comment(2) | パワースポット関連情報
この記事へのコメント
こんにちは、ポッポさん。

お写真は、下鴨神社の相生社ですね〜。
隣に3代目の連理の榊がありますね。

気のせいかもしれないのですが、
紹介されていたサイトにあった某神社へ行った時、
地からはほとんどパワーと言うか気は感じなかったのですが、
拝殿のど真ん中から気みたいな物を感じた事があります。
これが本当なら、パワースポットとしての力はなく、
神様の力(神社的には)は存在していると言う事になるのでしょうか?

私も色々勉強していますが、混在しやすい事ですね。
もっと勉強しなければ…。
Posted by mizki666 at 2013年10月17日 17:06
mizki666さんへ

こんにちは(*^^)

はい。まさに写真は「下鴨神社」です。(*^^*)

そうですね。
基本的にパワースポット(自然エネルギーが噴出・集積している場)の場合は、「空気感」に違いを感じるものなんです。

空気中に、自然エネルギーが満ちているのが、パワースポットの特徴です。

ですから、「拝殿の中」に気の存在のようなものを感じるという場合は、「自然霊(神様)」が存在している場(神社)を示している感覚と考えていいかと思います。(*^^)

もっというと、「神様」と「妖怪たち(妖精)」との存在感も混同しやすい要素なんですよね。(^^ゞ
Posted by poppo at 2013年10月18日 11:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

□sponsor site

h4.jpg 自然民族の「診断方法」

簡易的な方法ではありますが、自分の「自然民族タイプ」は下記より診断することが出来ます。ご参照の上、診断をお楽しみいただければと思います。

ta-1.gif::自然民族タイプの診断はこちらから

inyou00.jpg::自然民族【陰陽】タイプの診断はこちらから

h4.jpg 自然民族の「特性」を理解する上で重要な要素

各自然民族の「特性」(自然民族占い)を理解するために、認識しておかないといけない重要な要素(誤解や間違った理解をしないために)が下記に記されています。ぜひ、一度はご参照いただければと思います。

*自然エネルギーの【陰陽】による”特性”の現れ方の違い!
*各自然民族の「特性」と現状の「性格」との違いについて!
*今の性格を形作る3つの要素。「特性」「陰陽」「正負」!

h4.jpg 自然民族「25種類」の特性

ttt-hi.gif
ttt-mizu.gif
ttt-tsu.gif
ttt-kin.gif
ttt-kaze.gif

自然民族「25種類」のそれぞれの特性概要を個別記事にて記しております。まずは個々の特徴を認識していただければと思います。

t1.gif:火の民【火族】火の民【水族】火の民【金族】火の民【土族】火の民【風族】

t2.gif:水の民【火族】水の民【水族】水の民【金族】水の民【土族】水の民【風族】

t3.gif:金の民【火族】金の民【水族】金の民【金族】金の民【土族】金の民【風族】

t4.gif:土の民【火族】土の民【水族】土の民【金族】土の民【土族】土の民【風族】

t5.gif:風の民【火族】風の民【水族】風の民【金族】風の民【土族】風の民【風族】